top of page

OTAでキャンセルされたが、業務システムでキャンセルされない(連動エラー予約を登録した後の処理を確認したい)

サイトコントローラ外で登録されたOTA予約は、業務システムから自動的にキャンセルすることはできません。 ただし、サイトコントローラに保存されている予約(具体的には、連動エラーとなって業務システムに登録できなかった予約)については、管理パネルより代替予約番号を指定することで、OTAでキャンセルがあった際に自動的に業務システム上の予約も削除することが可能です。


登録方法

  1. 予約一覧を開きます。

  2. 連動エラー予約の横にある「代替予約を登録」ボタンを押します。

  3. 基幹システム上の登録の番号を入力します。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新規で連動したいクラスがある

基幹システムとの接続設定を行いますので、恐れ入りますがサポートデスクまでお問い合わせください。

基幹システムへのオプションの連携紐づけを管理したい

サイトコントローラから基幹システム(レンサポ)へのオプションの紐づけについては、当社サポートデスクにて個別に対応しています。 なお、同一OTA内に複数の同一名称のオプションがある場合、変換に失敗するケースがあります(内部的には、OTAから出力されるCSVの名称を基幹システム内のものにコンバートしたうえでインポートしています。コンバート先候補が複数あると、意図しない挙動が生じる原因となります)

連動可能なOTAは何がありますか

※OTAの一覧は随時更新されます。 ※OTA側の都合により、連動ができなくなる場合がございます。 2023年5月現在、連動可能なOTAは以下の通りです。 ・じゃらん ・Skyticket ・楽天 ・旅楽(旧・沖楽) ・沖縄たびんふぉ ・レンナビ 現在、提携に向けて対応中のOTAは以下の通りです。 ・たびらい ・レンタカードットコム ・イオンコンパス ・トラベルコ(※レンタカードットコム経由)

bottom of page